オオアカザトウムシ  Epedanellus tuberculatus

 

撮影日:2016.11 

撮影(採集)場所:ー

採集環境:落広林の石下や倒木下など。ニホンアカと同じ環境。

ただし、個体数はニホンアカザトウムシより少ない。

 

 体長4.5~7.0mmほどの中型のザトウムシ。

 雌雄ともに触肢腿節下面にはニホンアカザトウムシより目立つ棘が多く並ぶ。

 日本産土壌動物第2版には近畿地方以西の本州、四国、九州、屋久島、種子島とある。

 

 刺激を受けると半透明~乳白色の湿布の様な臭いの液体を出す。匂いのタイプはニホンとさほど変わらないように思う。